アットベリーは使い方もシンプル!

ワキの黒ずみだけでなく、顔や全身にも使えるアットベリー。

 

手軽にケアができると口コミでも評判ですが、使い方は簡単なのでしょうか?

 

また、せっかく続けるのでしたら より効果的に使いたいですよね。

 

詳しくご紹介しましょう。

 

 

 

アットベリー,使い方

 

アットベリーは使い方がとてもシンプルな黒ずみケアジェル。

 

一日2回、朝と夜につけるだけでケアができます。

 

 

朝お出かけ前と 夜の入浴後につける、といった感じでの使い方になります。

 

日中塗りなおす必要はありませんので、手軽にセルフケアがしやすくなっています。

 

 

 

アットベリー,使い方

 

 

アットベリーは 一日2回、脇の下にさっとつけるだけでOKのジェルクリーム。

 

ですが、より効果を実感しやすくするためにも、メーカーが推奨している使い方をしっかりマスターしておきましょう!

 

 

アットベリーは1円玉大を2度塗りが基本

 

アットベリーは一度に使う量ですが、「一円玉大」を目安にしましょう。

 

一円玉大というと ちょっと分かりにくい感じがしますが、だいたいこれくらいの量。

 

 

アットベリー,使い方

 

指ですくってちょうど良いくらいの量、です。

 

この量をわきの下に くるっと円を描くように優しく伸ばしてゆきます。

 

伸ばしたら、脇を軽くはさむようにして 体温でお肌にしみこませてゆきましょう。

 

 

アットベリーは2度塗りが推奨されています。

 

2度塗ることで お肌に美肌成分が浸透するだけでなく、しっかり保湿によりお肌のガード効果も期待できます。

 

使い方は簡単です。塗りこんだ箇所に 同じく1円玉量をやさしくなじませるだけ。

 

2度塗りというと、ベタつきそう・・・と心配するかもしれません。

 

ですがアットベリーは浸透しやすいジェルですので、つけたあとは 表面がサラサラしてべたつきにくいのも実感できると思います。

 

 

これがアットベリーの基本的な使い方になります。

 

では、より効果的に使うためのヒントをご紹介しましょう。

 

 

 

アットベリー,使い方

 

アットベリーは裏技的な使い方として、軽くピーリングをしてから使う、など工夫されている方もいらっしゃるようです。

 

 

ご自分に合った使い方をあれこれ試すのも良いのですが、アットベリーの使い方で 一番大事なのは 1日朝晩2回のケアを毎日しっかり続ける、ということです。

 

効果をより実感したいのでしたら まずは この続ける、ということが一番重要になります。

 

 

ウィークデーはケアをあまりしないで オフの日だけ念入りにケア、というよりも 毎日確実にケアをする、という使い方のほうが より効果が期待できます。

 

まずは 基本の使い方で毎日セルフケアをする習慣をつけるようにしましょう。

 

 

また、毎日のケアをしてゆくうちに つい規定の量である1円玉大よりも少なくつけたり、ということもありがちです。

 

効果を実感してゆくためにも、1円玉大を しっかり2度塗りするようにしましょう。

 

 

 

アットベリーをお顔に使うという場合などは、ほかにも美容液や化粧水などを併用したいということもあるでしょう。

 

その場合は まずは併用したいケア製品をつけてからアットベリーをつけるようにしましょう。

 

アットベリーは高保湿タイプのジェルですので、一つをお肌になじませるだけでもケアができることでも定評があります。

 

まずはアットベリーひとつを使って様子を見ながら調整するようにしてみることをおすすめします。

 

 

いかがでしょうか?

 

アットベリーは使い方がシンプルな黒ずみケアジェルということがおわかりいただけたでしょうか?

 

使い方のポイントは とにかく毎日続けるという点です。

 

いつまでにケアをしたい、という目標のある方こそ 毎日アットベリーを使ってしっかりケアをするのを忘れないようにしましょう。

TOPへ